See this page in: 英語 (English), ポルトガル語, スペイン語
Sunset. Illustration copyrighted. God is the Redeemer

神についての真実を明らかにし、人間の背きの罪を償うためにイエスは来られました。

ヨハネの福音書1章18節:「いまだかつて神を見た者はいない。父のふところにおられるひとり子の神(イエス・キリスト)が、神を説き明かされたのである。」

コリント人への手紙第二5章21節には次のように記されています。「神は、罪を知らない方(キリスト)を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。」別の言い方をすれば、イエスは私たちの罪の故に死なれました。そうすることで、私たちが当然受けるべく永遠の死という名の報いを受けなくてもよいことになるからです。

Jesus' Resurrection
イエスの復活について更に詳しく学んでみましょう

イエスは私たちの罪のために死なれました。そして、死に打ち勝つ復活をなさいました。

コリント人への手紙第一15章22節には次のように記されています。「すなわち、アダムにあってすべての人が死んでいるように、キリストによってすべての人が生かされるからです。」更に、(54−57節)「しかし、朽ちるものが朽ちないものを着、死ぬものが不死を着るとき、『死は勝利にのまれた。』としるされている、みことばが実現します。『死よ。おまえの勝利はどこにあるのか。死よ。おまえのとげはどこにあるのか。』死のとげは罪であり、罪の力は律法です。しかし、神に感謝すべきです。神は、私たちの主イエス・キリストによって、私たちに勝利を与えてくださいました。」と記されています。

私たちの罪が赦され、永遠のいのちをもたらす神との関係を持つためには、イエス・キリスト以外に道はありません。

「しかし私たちがまだ罪人であったとき、キリストが私たちのために死んでくださったことにより、神は私たちに対するご自身の愛を明らかにしておられます。」( (ローマ人への手紙5章8節)イエスは次のように仰せられました。「わたしが道であり、真理であり、いのちなのです。わたしを通してでなければ、だれひとり父のみもとに来ることはありません。」(ヨハネの福音書14章6節


翻訳:エバンズかおり

To Next Page