何がキリスト教の答えを新?

進化か、'n'「か:どんな違いがあるのか?

See this page in: 英語 (English)

Painting of Creation in Sistine Chapel

界が'n'「されたと信じるのと、進化したと信じるのとでは、どんな違いがあるでしょうか?キリスト教と進化の--シ方を受け"・黷驍アとはできないのでしょうか?この質-竄ノ'ホし、進化論者がAmerican Atheist(アメリカ-ウ神論者)という雑誌に、次のように--ヲ直に"嘯ヲています。

「キリスト教は'n世記に記されている"チ--Lな'n'「の--ァ場に--ァっている、いや--ァっていなければならない!そしてキリスト教は、'S--ヘを持って進化論に--ァち向かわなければならない。以下がその--・-Rである。

ローマ人への手紙には「そういうわけで、ちょうどひとりの人によって罪が世界にはいり、罪によって死がはいり、こうして死が'S人--゙に広がったのと"ッ--lに、--それというのも'S人--゙が罪を"ニしたからです。」(5:12)と・かれている。

アダムの'カ在と、アダムとエバが食べた禁断の実があるからこそ、イエスの人生と死のすべてが正"-化できる。原罪がないなら、誰が罪から救われる必--vがあろうか?アダムが、死によって終わる不変の罪の人生に陥らなかったら、キリスト教にはどんな-レ"Iがあるだろうか?まったくない。

高校生でも十分に進化を知っていて、我々の起源を説-セしてくれる進化説に、アダムやエバ、エデ・や禁断の実が出てこないことぐらいわかっている。進化とは、絶えず変わる自'Rが、常に変わる挑戦にいどむため、一形'ヤが次の形'ヤへと"ュ"Wしていくことである。'Oの--Dれた完成状'ヤより衰'゙することはない。

アダムが'カ在しなかったら、そして原罪がないなら、キリストは間違った惑星に"C-アを負ってやってきた人間に過ぎない。」

まさにその通り!このキリスト教の"ス'ホ者は、はっきりと-・閧フ真の-{質を見"イいています。私たちクリスチャ・は思考の際に、首"鼕ムしていることがいかに重--vであるかわかります。聖・はすべて神--lの御言--tであると受け"・黷ネければなりません。神--lの意図されたことはは、聖・の中に示されているのであり、神--lの示されたことは神--lの意図されたことを表わしているのです。

私たちはここで、使"kヨハネの言--tを思い起こします。「ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。私たちはこの方の栄光を見た。父のみもとから--・轤黷スひとり子としての栄光である。この方は恵みとまことに-桙ソておられた。」(ヨハネ1:14)

いいえ、キリストは間違った惑星に"C-アを負ってやってきた単なる人間ではありません。キリストは正しい惑星に愛の"C-アを負ってやってきた、真の神--lの顕現だったのです。「神は、実に、そのひとり子をお--^えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして-ナびることなく、永・のいのちを持つためである。」(ヨハネ3:16)

聖・の引--p文は新改-ケ・より。"・{聖・刊行会の承"F済み。

Author: Paul S. Taylor, Films for Christ
著者:Films for Christ、ポール・S・テーラー

Copyright © 1995"N、 すべての著作権はFilms for Christに帰'ョします。 - ただし 「使--pと著作権」 のページにあるように、 ChristianAnswers.Netのユーザは、このページを自'﨟A個人の証しの場、教会、学校で--pいることができます。

Copyright © 1995, Films for Christ, All Rights Reserved - except as noted on attached “Usage and Copyright” page that grants ChristianAnswers.Net users generous rights for putting this page to work in their homes, personal witnessing, churches and schools.

Go to Films for Christ

ChristianAnswers.Net
Christian Answers Network
PO Box 1167
Marysville WA 98270-1167        

Index ChristianAnswers.Net
CAN Home
Shortcuts
ホームページディレクトリ
Christian Answers Network HOMEPAGE and DIRECTORY